幸せなカップル

近年よく耳にするのがEDという言葉です。
EDは陰茎が勃起しなくなる病気です。
EDは勃起障害とも呼ばれていて、治療に使われるのがバイアグラやレビトラといった薬です。
バイアグラやレビトラは血管を拡張させる効果があります。
陰茎はたくさんの血管が集まってできていて、それに血液が流れ込むことで勃起します。
性的な興奮を感じたときに、血液の流入を助ける役目をこれらの薬が果たすのです。
血行の良さは陰茎にだけ効くわけでもないので、顔のほてりなどの副作用を経験する人もいます。
ネット上にはED治療病院一覧サイトもあるため、EDに悩む方は病院での治療もオススメします。

こうした勃起障害とはちょっと違う!?射精障害というものも問題になっています。
射精障害とは、勃起はするものの射精ができない、あるいはなかなかできないといった障害です。
例えば膣内で射精ができない、挿入から射精まで時間がかかりすぎる、あるいは挿入する前に射精してしまうなどの症状があります。

または、逆行性射精という症状もあります。
尿道を通って体外へ射精されずに精子が体内へ戻ってしまう現象です。
これは前立腺や膀胱の手術をした人で発症するケースがあります。
挿入してもなかなか射精できない場合や、挿入前に射精してしまう場合は、精神的なことが原因と考えられています。
こうした症状はカウンセリングやトレーニングを通して改善していきます。"

記事一覧

勃起障害はストレスが原因でなる事もあります。 この場合朝は勃起するだけの力があるもののいざ相手を目の...

日本では、最近射精障害の男性が増えてきているとされています。 以前は、性機能障害といえば、圧倒的にE...

射精障害の人に見られる傾向と射精障害の治療に使われる物についてお伝えします。 射精障害とは、その名前...

クリニックですと禁欲と射精促進剤なども組み合わせての治療となることもあります。 そしてもう1つある射...

性的な病気や障害はなかなか人に言えずに一人で悩んでしまうということがよくあります。 男性の射精障害も...

膣内で射精できないという症状は、日常的に刺激の強い自慰行為を行っている場合に起こります。 アダルトビ...

サイト内検索
人気記事一覧